グルコサミンについて

膝の関節が動きにくくなってきたと感じたら軟骨がすり減っているからかもしれません。

年齢を重ねてくると関節の軟骨成分が減ってしまうので動きが鈍くなったり痛みを感じてしまいます。

グルコサミンのサプリメントを飲むと関節の動きが滑らかになります。色々な会社から販売されているのでどれを選んだらよいのか迷ってしまいます。

ネットで調べていたらやわたの「国産グルコサミンサプリ」を見つけました。

鳥取で水揚げされた新鮮な紅ズワイガニの殻を使用して作られています。
原料がわかっていると安心して飲むことができるなあと思いました。

紅ズワイガニの殻を使っているので価格が高そうですが1日当たり72円なのでお財布にも優しいです。
このサプリメントを愛用している人の感想を見てみると50代を過ぎてもマラソンに挑戦している人や70代で畑仕事を頑張っている人などがいました。

年齢に負けずはつらつとした毎日を送るためにはグルコサミンのサプリメントが欠かせないんだなあと思います。

健康のために気をつけていること

私は実は怒りっぽい性格で、ちょっとしたことでかっとなってしまうことが過去にあったので、そうならないように気を付けています。
怒りっぽい性格は心筋梗塞など心臓系の病気を起こしやすくなると聞いたことがあるので、落ち着いた生活を心がけています。

イライラしそうな場所に行かないようにしたり、イライラしそうになったらその場所から離れるなどして爆発させないように工夫しています。

私は怒りを爆発させてしまうと自分でもストップがきかなくなるので、それがくせになると大変なので平常心を心がけています。

いつも平常心でいればそれが普通になるし、怒りを爆発することも減りました。

以前より体の無駄な疲労感もなくなった気がします。怒りというのは負のエネルギーなので、怒りの後はとてつもない疲労感を伴います。

カッカすると心臓に負担がかかっているのも分かるので今の良い習慣を保ち、以前のような怒りやすいクセを完全に治したいです。

そうすればきっとたくさん幸せが訪れるだろうと願っています。

毎日散歩をしています。

私は健康のために毎日散歩をしています。
できれば1日1万歩を目標にしたいのですが、時間の都合上、そこまで歩くことはなかなか難しいものです。

しかし、目標としては時間にして1時間は歩くようにしています。
一生懸命歩けば7千歩は行く計算です。

それでも買い物などがあって、あまり歩く時間を取れない時は、1日3千歩くらいの時もあります。
少ない歩数が続くと、だんだん太ももの筋肉が落ちてくるのがわかります。

そこで、久しぶりに少し多めに歩いてみても、やはり足の疲労感がすぐにやってきます。
しかし、その疲労感を超えると、突然ふっと足が軽くなってきます。

軽くなると言うより、足が筋肉でしっかりしてくると言う感じです。
その域に達すると、後は楽に歩けるようになります。

毎日たくさん歩く習慣を付けていた時は、2万歩以上歩いても息切れすることなく平気でした。

何事も習慣だと思うので、今後もどんどん歩いていき、健脚にしていきたいと思っています。

太らないように足を動かして健康になる

運動をしています。とにかく、1日に30分の運動をするようにしました。

それまでは食べては寝るという生活スタイルでした。そのためにかなり太り、太ももはパンパンです。
お腹も太くなり、息苦しくなってしまいました。顔もまん丸と、顎には肉が付いてしまいました。
これではいけないと、運動を必ず30分やることにしたのです。

あまり激しい運動は心臓によくないと聞いたので、ステッパーを使って運動するようにしました。
ステッパーなら、その場で気軽に足を動かすことができます。足を動かすと、新陳代謝がとても上がります。その新陳代謝が上がると、かなり汗をかけます。

それを毎日やり、半年は続けました。

すると、-8キロの減量に成功しました。とても気持ちよく寝ることもできますし、無理なく、雨の日にも家の中で運動ができます。

足をゆっくりと動かしたり、少し急いで動かしたりするという動きを交互にするだけで、その痩せる効果を感じました。

太ると寿命を縮めると聞いたので、痩せる工夫をしています。

ちょっとしたことで身体を動かすように工夫しています。

日常的に歩くようにしています。
家から仕事場に向かうためにまず駅まで徒歩三十分ほどかかるのですが、この距離にバスを利用していたのを徒歩に切り替えて、一日一往復、計一時間ほど歩いています。

走ったり早足で歩くわけでもなく、ただ普通のテンポで歩いているだけなのですが、それでもずいぶんと身体が軽くなったように思います。

余裕のある時には、最寄の駅より一駅前に下りて、一時間ほどかけて家まで歩くこともあります。

雨の日などはやむを得ずバスを利用しますが、そんな時も席には座らずにつり革につかまり立っています。

日中は仕事で座りっぱなしなので日頃から運動不足を感じていましたが、朝から歩くことで適度な運動になり、午前中から頭が冴えるようになったのも良い効果だと思います。

ちょっとずつ日頃使用しているエレベーターやエスカレーターも、階段を利用するように切り替えています。
お金をかけずに、運動をすること。これが私の健康法です。